tiss-NET Cloud

埼玉大学共同研究開発 地区交通シミュレーションシステム

(一社)交通工学研究会
交通シミュレーションクリアリングハウス掲載

「tiss-NET Cloud」商標登録:第5967181号

バス停設定

バス停設定では、バス経路に設置するバス停を作成することが出来ます。

コンパートメントの選択と入力操作

バス停を設置するコンパートメントを選択します。

操作方法

①ネットワークタブ、画面上の「バス停設定」をクリックします。
②表示されたコンパートメントをクリックして、選択します。

※再度「バス停設定」のクリック、またはEscキーでコマンドをキャンセルします。
バス停はノードに近すぎる場合、また第一走行車線以外では設置できません。

③設置できますと、バス停設定画面が表示されます。

情報を入力し、保存を行います。

バス停設定画面

バス停設定画面では以下の情報を設定することが出来ます。

・バス停番号
バス停番号を設定します。
他のバス停番号と重複するものは設定できません。
・バス停名
バス停名を設定します。
・平均停車時間
バス停にバスが停車する際の平均時間を設定します。
・停車モデルタイプ
バス停にバスが停車する際の状態を設定します。

※停車モデルタイプは現在「固定」のみ設定が可能です。

・「選択バス停削除」をクリックすると、現在選択しているバス停を削除します。
バス経路、バスダイヤに削除されたバス停が所属している場合、自動的にバス停一覧から削除されます。
・「保存」をクリックすると、現在の設定で保存されます。
・「取消」をクリックすると、設定を破棄し、コンパートメント選択前の状態に戻ります。

バス停が設置されると、ネットワーク上に表示されます。
バス停の表示非表示は画面左の「レイヤー情報」から選択できます。

※リンク情報が変更され、バス停が設置してあるコンパートメントの書き直し、また削除が行われた場合、対象のバス停は削除されます。