tiss-NET Cloud

埼玉大学共同研究開発 地区交通シミュレーションシステム

(一社)交通工学研究会
交通シミュレーションクリアリングハウス掲載

「tiss-NET Cloud」商標登録:第5967181号

車線別通行割合設定

車線別通行割合設定では、進行方向により、予め走行する車線通行割合を設定することができます。
ここではリンクまたはリンクパーツ、さらにはその先の進行方向を選択した上で、当該リンクまたはリンクパーツの車線別通行割合を設定します。

進行方向の選択と入力操作

進行方向の選択は、設定するリンクパーツを選択後、画面右の進行方向選択欄で、進行方向のノード番号を選択することで設定ができます。選択されているリンクは、ネットワーク部に強調して表示されます。
通行割合は、画面右下の通行割合設定の入力用画面で設定を行います。

444-1

操作手順

①リンクパーツ選択から、設定するリンクパーツを選択します。
②指定ノードまでの順序を選択します。
進行順序1のノード番号をプルダウンして起点となるノードを選択します。選択したリンクのどちら側のノードを起点とするかは、プルダウンして選択することができます。
なお、リンクがエントランスノードに接続している場合は、一般ノード側が起点となるよう表示されます。
③同様に、進行順序2番目のノード番号を選択します。プルダウンメニューには予め接続されている全てのノード番号が表示されますので、その中から選択してください。
以上を繰り返すことで、車が進行する先々の方向を設定していきます。
④通行割合設定は、通行割合設定画面で車線別に割合%を直接入力します。
⑤通行割合をクリアしたい場合は、「通行割合クリア」をクリックすると初期値に戻ります。

※指定ノードまでの順序は、最大10まで設定することが出来ます。
※既存の通行割合は、画面右上に存在する「既存の設定済み通行割合」に表示されます。カラムを選択すると、設定内容がパーツ別設定に表示されます。