tiss-NET Cloud

埼玉大学共同研究開発 地区交通シミュレーションシステム

(一社)交通工学研究会
交通シミュレーションクリアリングハウス掲載

「tiss-NET Cloud」商標登録:第5967181号

拡張設定とは

拡張設定には、①路上駐車設定、②進入禁止経路設定、③車線別通行割合設定、④ゾーン30設定の5機能があります。

①は路上駐車による影響を分析する場合に用いる機能です。
拡張設定機能の「路上駐車設定ボタン」をクリックして設定を行う方法と、設定したいリンクをクリックし、右クリックで表示されたメニューから「路上駐車設定」を選択して設定を行う方法があります。

②の進入禁止経路設定は、経路選択を行う際に特定の区間に負荷を与え、経路選択を制御する場合に適用します。
拡張設定機能の「進入禁止経路設定」をクリックして設定を行います。

③の車線別通行割合設定は、リンク内の車線別の通行割合をその先の進行方向別に割合で設定する機能です。
設定を行うには以下の方法があります。
・設定したいリンクをクリックし、右クリックで表示されたメニューから「車線別通行割合設定」を選択して設定を行う
・設定したいリンクをクリックし、拡張設定機能の「車線別通行割合設定」をクリックして設定を行う
※リンクがクリックされていない場合、車線別通行割合設定は行えません。

④のゾーン30設定は、ネットワーク画面で範囲を指定し、含まれたリンクの速度を30キロに制限する機能です。
拡張設定機能の「ゾーン30設定」をクリックし、ネットワーク上に多角形を作成して設定を行います。