tiss-NET Cloud

埼玉大学共同研究開発 地区交通シミュレーションシステム

(一社)交通工学研究会
交通シミュレーションクリアリングハウス掲載

「tiss-NET Cloud」商標登録:第5967181号

優先方向設定

無信号交差点の場合は、一時停止時間、また優先方向の設定を行います。

434-1

一時停止時間設定

車両が一時停止する時間を設定します。
デフォルトでは2秒と設定されています。
※2枝交差点の場合、一時停止時間設定は表示されません。

操作手順

①優先方向設定タブを開きます。
②一時停止設定欄内部の、変更したい進入ノードを選択し、一時停止秒を入力します。
③ランダムにチェックを入れた場合、各車両の一時停止秒は、一時停止秒欄に設定された秒数内で変動します。これは未停止を含みます。
※一時停止時間が0秒の場合、一時停止は行いません。

注意事項

無信号交差点の場合、横断歩道の表示はデフォルトで「表示なし」に設定されています。
一時停止時間を0秒に設定した場合、一時停止線の表示が「表示なし」に設定されます。
0秒から変更した場合、一時停止線の表示はデフォルトに戻ります。
この設定は、一般ノード設定の「停止線・横断歩道設定」タブで変更することが出来ます。

優先方向設定

優先方向を設定します。

操作手順

①優先方向設定タブを開きます。
②初期値は、画面上に記述があるとおり、進行方向左方からの接近車が優先となっています。
ユーザーは、“マニュアルで設定”のラジオボタンを「有効」として、優先方向とするノード番号の組み合わせをプルダウンメニューから選択するようにしてください。