tiss-NET Cloud

埼玉大学共同研究開発 地区交通シミュレーションシステム

(一社)交通工学研究会
交通シミュレーションクリアリングハウス掲載

「tiss-NET Cloud」商標登録:第5967181号

駐車場設定

駐車場有に設定した場合、駐車場設定を行うことが出来ます。
ここでは、駐車場に伴う周辺道路への影響等を分析するために、駐車場に関する入出庫ゲート、駐車場容量、駐車場利用時間、出庫割合などを設定します。

駐車場データの入力操作は、右の入力用画面で設定を行います。

412-1

操作手順

①コンパートメント表示をクリックして、選択しているリンクをコンパートメント表示させます。
②入庫ゲートを設定する場合は、入庫ゲート追加をクリックし、入庫ゲート位置をネットワーク部のコンパートメントから選択します。
また併せてゲート通過秒を入力します。(最大10 ゲートまで可)
③出庫ゲートについても②同様の手順となります。
④設定したゲートを削除する場合は、削除対象コンパートメントを選択するか、ゲート表のセルを選択して削除ボタンを押します。
⑤駐車場容量を入力します。なお、タクシー含有率、タクシー平均駐車時間は通常0としてください。
⑥駐車場の利用時間設定は、挿入をクリックすると、シミュレーション時間内を分割して駐車場に関する利用時間を設定することができます。
・シミュレーション時間:分割後の終了時刻を直接入力
・平均駐車時間、最短駐車時間、最長駐車時間:分単位で直接入力
・パラメータ設定 :0は一様分布、その他はアーラン分布を適用
⑦駐車場から各エントランスノードまでの出庫割合を入力します。出庫割合均等配分をクリックすることで、均等に割合を設定することができます。
また直接入力する場合は割合の合計が100 になるように調整することが必要です。
(デフォルトでは均等配分となっています)
⑧保存をクリックすると、設定情報が保存されます。

※パラメータ設定は、タクシー含有率、タクシー平均駐車時間は、ホテルエントランスの検討時等、タクシー利用が想定される場合に活用するものです。通常は0です。

注意事項

【入出庫ゲート設置に関する制約事項】

・リンク端部のコンパートメントには、入出庫ゲートを設置不可となっています
・駐車場を利用する車両は、入出庫ゲートを必ず通過すること
・駐車場を利用する車両以外は、入出庫ゲートを通過させないこと
・ゲート設置数は入庫、出庫それぞれで最大10 ゲートまで可
以上4点が条件となります。

【入出庫ゲート設置と路上駐車の設置】

駐車場の入出庫ゲートと路上駐車を近くに設置しないようにして下さい。

【駐車場を設置した場合OD表設定】

OD表は、駐車場エントランスノード着のODは入力できますが、駐車場エントランスノード発のODは入力できません。
これは、駐車場利用の状況により出庫時刻が左右されるため、エントランスノード発のODは、駐車場設定の出庫割合設定で行うようにしています。
また、駐車場を利用できる車種は普通車のみで、大型車は利用できません。
したがって、OD表を車種別設定する場合、大型車の駐車場エントランス関連のODは入力できません。