tiss-NET Cloud

埼玉大学共同研究開発 地区交通シミュレーションシステム

(一社)交通工学研究会
交通シミュレーションクリアリングハウス掲載

「tiss-NET Cloud」商標登録:第5967181号

tiss-NET Cloud のシステム構成

tiss-NETCloud は,以下のシステムから構成されています.

■プロジェクト管理機能

シミュレーションを行うプロジェクト(例えばA地区交差点解析プロジェクトなど)やプロジェクト内でのケース(例えば右折レーンありなど)の作成,管理が行えます.これにより,ネットワークやシミュレーション条件を変更した複数のケース管理が行えます.tiss-NETCloud ではプロジェクト管理というメイン機能名称となっています.同プロジェクト配下のケースはアニメーション同時再生機能やケース比較を行うことが出来ます。

■Data-Input機能

作成したネットワークに対する道路構造(車線数,規制速度など),交通管理(信号制御,方向規制,駐車場設定など)などを設定できる機能です.
tiss-NETCloud では常にネットワーク画面と連動したGUIを実現していますので,データインプットの操作性,容易性が優れています.

■シミュレーション機能

作成したネットワークとデータインプット条件を基に,tiss-NET 本体を実行し,シミュレーション計算を行います.

■アニメーション機能

シミュレーションした結果に基づき,車一台一台の挙動をアニメーションで表示します.アニメーション表示では道路構造,車両などをビジュアルに表示する他,ラスター地図の併用や建物描画機能,プレイヤー機能,ビュー機能を搭載しておりますので,多様なニーズに応じたプレゼンテーションが可能です.

■分析機能

シミュレーションした結果から,評価指標を算出する機能です.リンク別の交通量やcmp 別の平均旅行速度を表示することができ,アニメーション機能と併せて施策を評価することができます.