tiss-NET Cloud

埼玉大学共同研究開発 地区交通シミュレーションシステム

(一社)交通工学研究会
交通シミュレーションクリアリングハウス掲載

「tiss-NET Cloud」商標登録:第5967181号

「tiss-NETCloud」をWindows 10にインストールするには

グーグルクロームのインストール手順

112-1

1.http://tiss-net.com/download/setup.htmlを開きます。
画面の「インストール」をクリックし、インストールを開始します。

※「Microsoft.NET Framework 4.ClientProfile (x86 および x64)」がインストールされている必要があります。
これらのコンポーネントが既にインストールされている場合は、アプリケーションを 起動してください。
インストールされていない場合、Microsoftのダウンロードページにて、必須コンポーネントをインストールしてからアプリケーションを実行してください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=24872

112-2

2.画面の「インストール」をクリックし、インストールを開始します。

112-3

3.画面下部に表示されている「setup.exe」を実行して下さい。

112-4

4.インストール処理を行います。終了までしばらくお待ちください。
インストール終了後、自動的にtiss-NET Cloudが起動されます。

Internet Explorerの場合

112-5

1.http://tiss-net.com/download/setup.htmlを開きます。
画面の「インストール」をクリックし、インストールを開始します。

112-6

2.画面の「インストール」をクリックし、インストールを開始します。

112-7

3.インストール処理を行います。終了までしばらくお待ちください。
インストール終了後、自動的にtiss-NET Cloudが起動されます。

次回起動時

112-8

1.アイコンを実行してください。

112-9

2.ClickOnceにより、自動的にバージョンの確認が行われます。
バージョンが最新の場合はそのままtiss-NET Cloudが起動されます。

112-10

3.バージョンが最新ではない場合、自動的に最新バージョンのtiss-NET Cloudのインストールが行われます。

注意

※インストール中、画面のようにPCが保護される場合があります。
画面の「詳細情報」を選択し、アプリ名を確認して「実行」をクリックして下さい。

112-11
112-12

※各セキュリティソフトによって、ブロック等の警告が表示される場合がございます。
使用しているセキュリティソフトの使用方法に従い、tiss-NET Cloudを承認してください。

112-13

例)ウィルスバスタークラウドの警告画面
この画面が出た場合、「ファイルを開く」を実行して下さい。

 

※『Microsoft Edge』では「ClickOnce」が起動しないため、このアプリケーションをインストールすることが出来ません。