tiss-NET Cloud

埼玉大学共同研究開発 地区交通シミュレーションシステム

(一社)交通工学研究会
交通シミュレーションクリアリングハウス掲載

「tiss-NET Cloud」商標登録:第5967181号

路上駐車設定

路上駐車設定では、リンク部に路上駐車車両がある場合の影響を分析する場合に設定するものです。
ここでは路上駐車を設定するリンクとリンク上のコンパートメント、路上駐車する車両種別と車幅を設定します。

リンクの選択と入力操作

リンクの選択は、ネットワーク部でのリンクアイテム選択で可能となります。選択中のリンクは強調して表示されます。
データの入力操作はネットワーク部のコンパートメント表示で路上駐車場所を選択し、入力用画面で確認と設定を行います。

442-1

操作手順

①コンパートメント表示をクリックして、選択しているリンクをコンパートメント表示させます。
②画面左ネットワーク部に路上駐車させたいコンパートメントをクリックすると、設定情報が入力画面にセットされます。
③車両種別と車幅を入力します。
車両種別で大型車を選択すると、コンパートメントは2つ選択されます。
(大型車を選択した場合、アニメーション実行時は普通車2台が路上駐車車両として表示される形になります。大型車の形では表示されません。)
・車両種別 :普通車、大型車で設定(プルダウンメニューから選択)
・車幅 :自然数cm 単位で直接入力
・メモ :テキストで直接入力
④設定した路上駐車を削除する場合は、削除対象コンパートメントを選択し削除ボタンを押します。
⑤更新をクリックすると設定情報がセットされます。
リセットは、新規入力あるいは変更入力を取り消す機能です。前回データのデータ設定に戻ります。

【路上駐車が可能なコンパートメントとは?】

路上駐車が可能なコンパートメントは、リンク部に限定されます。片側2車線以上の場合は、歩道側の第1車線のみ設定することができます。
また、片側1車線相互の道路上には反対車線に設置してある路上駐車と対面方向で、100m以上間隔を空ける必要があります。

442-2